消火装置

乗組員の人命、船舶の財産を守る事を第一に考えた
消火装置を設計、販売しています

画像をアップロード

船舶に搭載される消火装置

陸から遠く離れた海上で船舶に火災が発生した場合、陸上施設のように消防車が消火活動をしてくれる事は無く、船舶自身の設備を用い乗組員が消火活動を行わなければなりません。
船舶には火災危険度の高い機器や物質が多数搭載されている為、船舶用消火装置には信頼のおける性能と品質が要求され、IMO (International Maritime Organization : 国際海事機関)のSOLAS条約(海上人命安全条約)にその要件が厳しく規定されています。
当社は乗組員の人命と船舶の財産を守る事を第一に考え、様々な消火装置を設計、販売しております。

消火装置の種類

機関区域 高膨張泡消火装置局所消火装置
ポンプ室 高膨張泡消火装置
タンカーの甲板 甲板泡消火装置、水噴霧装置
車両積載区域等 高膨張泡消火装置
旅客船の居住空間 自動スプリンクラー装置
旅客船の車両甲板 手動スプリンクラー装置

カシワテック筑波工場のご案内